ブログのトップページへ移動

エンタメ

「悪役令嬢へ異世界転生モノ」で初のアニメ化! | 『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』

 

小汚い庶民あがりのブタが!生意気ですわねぇ!

 

どうもブタです。

 

「冒頭のようなベタな暴言を吐く貴族という特権階級のお嬢様」「悪役令嬢」といいます。

 

このような悪役令嬢に生まれ変わる小説やマンガって定番の1つですけど、

まだアニメ化されてなかったんですね。

 

 

 

 

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった...』が、悪役令嬢へ転生モノで最初にアニメ化!

アニメ化の計画が進行中

 

 

まだアニメ化されていないだけで、

定番のジャンルなので計画は進行中の様子。

 

その作品は『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった...』

 

いつからアニメ放送が開始されるの?

 

現在(2019年7月時点)では、アニメ放送時期は発表されていません。

 

個人的な予測ですが、2019年中に放送されることはほぼなく、

早くても2020年の春(4月)頃、遅ければ2020年秋(10月)頃に放送されるものと思っています

 

2020年4月からアニメ放送予定!

(2019年11月8日 追記)

 

アニメ専用のサイトが開設され、放送開始の時期も発表されました!

 

アニメは2020年4月から放送開始!

 

 

ほぼ予想どおりの開始時期でした。

2020年の4月にはアニメで動く主人公のカタリナが見れるのが今から楽しみです!

 

アニメ化される際の基本となりそうなマンガがオススメ

 

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった...』は、

原作は小説ですが、アニメ化される際に基本となる設定はマンガから引用されそうです。

 

主人公のカタリナカッコよく美しく

そしてどこか抜けてるキャラとして魅力的に描かれている作品として仕上がってます!

 

アニメ化の前に、ぜひ手にとって読んでいただきたい作品です!

 

アニメ化の前にマンガで楽しもう!

 

原作の小説はこちら!

 

アニメ化が成功しやすいジャンル「ラブコメ」

 

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった...』は、

ジャンルとしてはラブコメに属します。

 

個人的には、「ラブコメ」ジャンルのアニメ化は成功しやすいと思ってます。

 

心理描写やセリフ回しが中心

 

成功しやすい要因は「絵の動きが少なくても許される」というところにあります。

 

心理描写やセリフ回しに力を入れてなんぼのジャンル

 

異世界転生モノにありがちな

「すごい能力をもらって、戦闘で敵をバッタバッタとなぎ倒して美少女とキャッキャウフフする」

という「バトル」ジャンルでは、戦闘シーンでの絵の動きで迫力が無いと白けてしまいます

 

そういった意味では、増えてきた異世界モノのアニメの中で

新しいポジションをとりそうなアニメなので楽しみです。

 

 

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった...』のあらすじ

 

前世でプレイをしていた乙女ゲームの悪役令嬢・カタリナに転生してしまった私。

そんな悪役令嬢の未来は、国外追放か死亡のみ!? そんなのあんまりじゃない!?

破滅エンドを回避するために奔走してたら、今度は恋愛フラグが立ちまくり!?

 

引用:ゼロサムオンライン 作品紹介ページ

 

物語は貴族として生きるパターン

 

悪役令嬢に転生した系の物語では、大まかに2つのパターンがあります。

 

  1. 学園や貴族社会の中での、貴族としての物語
  2. 学園や貴族社会を追放されてからの、庶民としての物語

 

この作品は1つ目のパターンの「貴族として生きていくパターン」の物語です。

 

貴族パターンの王道

 

  • 転生する前である日本人としての常識と貴族の常識のギャップへの苦しみ。
  • どう頑張っても悪役令嬢して見られてしまい、運命に抗えない結果へと至ってしまう葛藤。

 

などを描き、読者の「これからどうなるんだ?」という興味心や、

頑張れ!」という応援心をくすぐってくるのが王道の展開です。

 

王道の展開では苦しみや葛藤などを扱うため、どうしても作品としては暗くなりがち

 

王道とは違い、コミカルに展開していく

 

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった...』は、

コミカルに明るく展開する作品です。

 

 

出典:ひだかなみ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった...」第1巻

 

貴族なのに、畑耕すのがライフワークだったりします。

 

「国外追放か死亡の未来を変える」と運命に抗うテーマはあるんですが、

苦しみや葛藤を意図的に深く触れずに読みやすくしている印象があります。

 

万人に受けやすい作風なので、手を出しやすくオススメです。

 

万人に受けやすい作風でオススメ

 

原作の小説はこちら!

 

 

 

 


 

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった...」を含む

2019年7月以降の「なろう系アニメ」についてのまとめ記事もあります。

 

「なろう系アニメ」最盛期と言ってもいいほどの、作品数とは?

気になる方は一読どうぞ!

【2019年】なろう系アニメ 放送決定&予定作品まとめ一覧

続きを見る

 

 

最近の投稿

注目の記事


BookLive!で快適なマンガライフを。


楽天経済圏で少しでも お得に生活。


便利な「キャッシュレス決済」を紹介。

同カテゴリの人気記事

記事のシェアはこちらから

-エンタメ
-

© 2020 れしぇぐ