ブログのトップページへ移動

マンガ紹介

『ライドンキング』乗物好きなプーチンが異世界に行ったらこうなる?な異世界マンガ

 

「異世界転生」のマンガでいちばん面白い作品は何ですか?

 

という質問が来たら答えるであろう

ライドンキング

という作品について紹介します。

 

 

『ライドンキング』 異世界転生マンガでは一番のオススメ

 

『ライドンキング』あらすじ

 

あらすじ

.

最強大統領、異世界に乗る!!

.

戦闘と政治の闇をくぐりぬけた男、プルジア共和国終身大統領アレクサンドル・プルチノフ

上の立つ者の性か、何かを“乗りこなす”ことを志向し、

国家さえも乗りこなしてきたこの男が次にまたがるのは なんと“異世界”!?

.

オーク、ワイバーン、ケンタウロス...etc. “騎乗欲”をかきたてる魅惑の異世界へいざ出立!!

 

騎乗欲の強すぎるプー○ンが異世界に転生するコメディー作品

 

主人公のアレクサンドル・プルチノフは、見た目は完全に某国家の某大統領

 

そんなプルチノフには普通の人よりも人一倍強い欲望があった。

それは「騎乗欲きじょうよく」。

 

出典:馬場 康誌ばば やすし『ライドンキング』 第1巻

 

しかし、プルチノフは既にありとあらゆるモノに騎乗し終わっており、

騎乗欲が満たされない人生を送っていた。

 

そんな折に、他の異世界転生モノの作品よろしく、

なんやかんやで異世界に転生したプルチノフ

 

そこにはワイバーンなどの今まで見たこともない生物がいた

 

出典:馬場 康誌ばば やすし『ライドンキング』 第1巻

 

プルチノフは異世界での休暇バカンスで、

自身の騎乗欲を満たすべく冒険をはじめる。

 

『ライドンキング』

文句なしに面白い作品です。

 

 

『ライドンキング』が面白い4つのポイント

 

ここが面白い4つのポイント

  1. 「大国から独立を果たした国の元首」というプルチノフの転生前の設定も殺すことなく活かされている
  2. 一緒に冒険するメンツのキャラがしっかり立っている。(守銭奴のサキ、薬品ジャンキーのベル、ロリババアのカーニャ)
  3. 思想・主張の違いからの異世界の納得のいく熱い争乱
  4. 熱い展開からの唐突なコメディー要素

 

特に、第3巻に収録されている

決して人間を背に乗せないケンタウロスが、プルチノフには背に乗る資格があると認め、

敵に対抗するために正に”人馬一体”として戦う。

という熱い展開からの、まさかの結果は笑いました

 

まさかの結果は、ぜひ自身の目で確認していただきたい!

 

さて、

明らかにプ○チンがモデルと思われる主人公が、騎乗欲を満たすべく異世界を冒険する

という作品である『ライドンキング』。

 

今(2020年2月)の異世界転生のマンガでは最も面白い作品ですのでオススメです。

 

 

最近の投稿

注目の記事


BookLive!で快適なマンガライフを。


楽天経済圏で少しでも お得に生活。


便利な「キャッシュレス決済」を紹介。

同カテゴリの人気記事

記事のシェアはこちらから

-マンガ紹介

© 2020 れしぇぐ